新しい朝


りぼんくらぶのオープニング・プログラムである「ラジオ体操」を聞きながら、今、このブログを更新しています。


皆様、それぞれの思いで取り組んでいらっしゃいます。

今日は、そんな「ラジオ体操」の話題です。


▼この「ラジオ体操」。

当初の名前は「国民保健体操」と言ったようです。。

かんぽ生命のの起源である逓信省簡易保険局が、1928年(昭和3年)に「国民保健体操」として制定しました。


▼ラジオ体操の初めての放送は昭和3年11月1日朝7時でした。今よりも遅い時間だったのですね。


昭和26~27年に「ラジオ体操第一・第二」として再構成され、この時から「第二」が登場しますが、この時の新ラジオ体操はやや難かしかったため、あまり普及せず、ついには放送中止になってしまいます。


▼現在のラジオ体操が生まれたのは昭和26年の出来事で、現在のラジオ体操第1が制定され、放送が再開されます。


▼当時、ラジオ体操第2は職場向けでした。

お父さんたちが、職場でみんなでラジオ体操したのでしょうか。

また、夏休みのラジオ体操が始まったのは昭和28年の7月で「夏期巡回ラジオ体操会」として始まります。


▼ところで、このラジオ体操、大人にも十分お勧めできる内容になっています。

結構、消費カロリーが多いのです。

15分続けると57kcal消費(体重50kgの場合)で、これは早いペースのウォーキングと同じ消費カロリーです(1分70-80mの通常ウォーキングで39.75kcal)


▼極めつけはコレ。実は「第三」があったようです。

昭和21年から1年半だけ放送されたようで、以前、「タモリ倶楽部」で「幻の「ラジオ体操第三」として紹介されたようです。


老若男女問わず、しっかりした運動効果と確かな運動理論に基づいて考案された、この素晴らしいラジオ体操。

みなさんも是非、始めてみませんか?

ブログランキングに参加しました。クリックしていただけると嬉しいです(^^♪↓

パンフレット
当施設のお知らせや運動プログラムはこちらから。
「りぼんくらぶ」へようこそ.pdf
PDFファイル 837.1 KB