この鳥はなんですか?

先日の出来事です。


梅が見頃を迎えているので、数名の職員で「きれいだねえ・・・」と言いながらお庭を眺めていました。


すると・・・スウウ~ッと見たこともない大きな鳥が!

「おわ!でけええ!」

「なに!?あれ、何!?」

「サギじゃない、きっとサギだよ!」・・・ちなみにコレを言ったのは私で、私はカラスの次に大きい鳥というと、サギくらいしか思いつきませんでした。

多分、違うだろうなという確信はありました(^_^;)


もう、私も含め、職員は大はしゃぎです(^_^;)


しかし、その後、更に驚くべき出来事が私達を襲いました。

その鳥が、お庭の金魚を「パクううっ」と食べてしまったのです。


そう、鵜飼の鵜のように、上を向いてゴクゴクっと。

それは一瞬の出来事で、私達は「ああああああっ」と悲鳴をあげる事しかできませんでした。


私達のリアクションに驚いたのか、その鳥はあっという間に飛び立って行きました。


すごい鳥がきて大喜びした気持ちと、金魚を食べられたショック、まるでジェットコースターのような気持ちを味わった、朝の出来事でした。


それにしても、この鳥はなんでしょう・・・?

金魚コーナーにはネットを貼ったので、もう大丈夫!

また来てほしいなあ・・・と思う私なのでした。

(この決定的瞬間を見事、カメラに収めました。あと2枚、下に掲載しておきます)

ブログランキングに参加しました。クリックしていただけると嬉しいです(^^♪↓

パンフレット
当施設のお知らせや運動プログラムはこちらから。
「りぼんくらぶ」へようこそ.pdf
PDFファイル 837.1 KB