介護保険制度が変わります

皆様、こんにちは。

至る所に桜が咲いていて、きれいですね。

送迎車で走っていて、お客様と一緒に盛り上がっている私です。

あ、もちろん安全第一、脇見運転はしませんヨ(^_^;)


さて、ご存じの方も多いと思いますが、介護保険制度が大きく変わります。


松戸市の広報誌「広報まつど」でも、今回の改定に対する号外版が出ています。

(ちなみに号外が出たのは数日前、この記事を書いている現在4月1日では通常版の4月1日号が出ています。お間違えなさいませんように)


詳しくお知りになりたい方は画像をクリックするとダウンロードページに飛びますので、ご覧くださいませ。


「事業」というあまり耳に馴染まない言葉を使っているので、何となくピンときませんが、Q&Aに比較的わかりやすくまとめられていますので、ご紹介させて頂きます。


【Q:介護予防・日常生活支援総合事業を実施すると何が変わるのですか?】

A:要支援1・要支援2の人でホームヘルプ・デイサービスのみを利用している人の認定手続きが変更されます。

認定審査を省略して基本チェックリストを実施することで、事業対象者となります。


【Q:事業対象者はどのようにサービスを利用するのですか?】

A:地域包括支援センターの担当者やケアマネジャーとの相談を経て、身体状況に合ったケアプランを作成していただき、ケアプランに位置づけてサービスを利用することになります。


【Q:要介護1~5の人は何が変わりますか?】

A:要介護認定の手続き等に変更はありません。身体状況に合わせて総合事業のサービス利用も可能です。ケアプランに位置づけて利用しますので、ケアマネジャーに相談してください。


【Q:高齢者の介護のこと等で困っています。どうすればよいですか?】

A:まず、松戸市高齢者総合相談窓口、またはお住まいの地域を担当する地域包括支援センターにご連絡ください。状況をお伺いし、今後の手続きを説明します。


いかがでしたでしょうか。

法律上は様々な変更が行われますが、私共りぼんくらぶは今まで通り「一人一人の皆様に丁寧に接する」精神は変わりません。


今日もたくさんのお客様の笑顔に包まれているりぼんくらぶなのでした。

ブログランキングに参加しました。クリックしていただけると嬉しいです(^^♪↓

パンフレット
当施設のお知らせや運動プログラムはこちらから。
「りぼんくらぶ」へようこそ.pdf
PDFファイル 837.1 KB