広島 長崎 原爆 千羽鶴

千羽鶴

『広島市への原子爆弾投下で被爆し、原爆症で死亡した佐々木禎子さんが自らの延命を祈って千羽鶴を作ったことから平和のシンボルにもなっています』

現在も、世界中から送られてくる千羽鶴が広島平和記念公園にある原爆の子の像の周りに手向けられています。



りぼんくらぶでも広島・長崎へ思いを届けたいと2000羽を目標にご利用者の皆様が作成に励んでいます。

2016年8月に両県へ平和の願いが届くことを祈りながら・・・

ブログランキングに参加しました。クリックしていただけると嬉しいです(^^♪↓

パンフレット
当施設のお知らせや運動プログラムはこちらから。
「りぼんくらぶ」へようこそ.pdf
PDFファイル 837.1 KB